節約する

つい浪費してしまう洋服代を節約!お得かつおしゃれに服を買おう

洋服を節約する

洋服は、一目ぼれしてつい買ってしまったり、セール品をつい買いすぎたりしてしまいやすいです。
食費や光熱費を節約しているのに、洋服代で生活費を圧迫することもあるでしょう。
とは言っても、おしゃれをしたい気持ちもあり、服好きの方は悩んでしまいます。

そこで今回は、洋服代を節約しつつおしゃれも楽しむ方法をご紹介していきます。
洋服の選び方を工夫して、洋服代を節約していきましょう!

持っている洋服を知ることが節約のスタート

洋服の無駄遣いを減らす

洋服代を浪費してしまう方は、洋服をたくさんもっていることが多いです。自分がどのような服を持っているか把握していないため、似ている洋服を買って後で後悔してしまいます。持っている服に合わなくて、クローゼットに眠り続けることもあるでしょう。
洋服代を節約するためには、まず持っている洋服を把握することが大切です。

着ない洋服を一度断捨離する

持っている洋服を把握する前に、洋服の断捨離をしましょう。
着ない洋服を処分することで必要な洋服だけが残り、洋服の管理がしやすくなります。

断捨離では、せっかく購入した洋服に愛着がわき、なかなか進まないこともあるでしょう。断捨離する洋服のポイントとしては、着られないことや数年間着ていない洋服、同じような洋服を一つに絞るなどがあります。
長く保管されている洋服は、トレンドではないこともあるため、思い切って断捨離しましょう。

節約断捨離方法
買取を活用して断捨離節約!買取手段やサービスを賢く選ぼう節約が上手くいかない人の特徴として、無駄遣いがあります。 必要のないものを買って、お金を使ってしまいます。 不要なものが増えるため、部屋にものがいっぱいということもあるでしょう。 節約には、断捨離が効果的です。...

スマートフォンでクローゼットを撮っておく

断捨離で必要な服だけに絞ったら、スマートフォンでクローゼットを写真におさめておきましょう。いつでもクローゼットを確認できるため、似ている服やコーディネートしにくい服を買ってしまうことを減らせます。
つい衝動買いしてしまう人や服が多くなりがちな人に効果的な管理方法です。


洋服代の節約術を実践しよう

安くておしゃれな洋服

洋服代を節約するためには、洋服の選び方が重要です。気になる洋服をすべて買ってしまうと洋服代はかさみます。コストパフォーマンスのよい洋服を選んで、洋服を買う頻度を減らすようにしましょう。
洋服代の節約術を5つご紹介していきます。

コーディネートの幅が広い洋服を選ぶ

コーディネートの幅が広い洋服は、節約効果が高いです。1枚のシャツでスカートやボトムスと合わせたり、カーディガンを羽織ったりしてアレンジできれば、コーディネートごとに洋服を買う必要がなくなります。
1枚で何役もこなし、ファッションのバリエーションを増やしつつ、洋服代をおさえることができます。

デザインやカラーが奇抜な洋服は、1パターンしかコーディネートできないこともあり、節約には向いていません。
シンプルなデザインやカラーの服だと、さまざまなコーディネートに合いやすいです。

しわになりにくい素材の洋服を選ぶ

しわになりにくい素材には、ポリエステルやナイロン、ウールなどが挙げられます。
お手入れがしやすく、手軽に長く着ることができます。

しわになりやすい素材の服だと、お手入れが行き届かなくて、買い替えが多くなりやすいです。
素材からこだわることで、新しく洋服を買う頻度を減らせます。

自分に似合うカラーを見つける

自分に似合うカラーを見つけることで、しっかりと着る洋服だけを買うようになります。
自分の好きなカラーであることも大切ですが、節約と一緒におしゃれを楽しむためには、似合っているかも大事です。

自分に似合うカラーがわからないという方は、店員さんや友人にファッションを見てもらいましょう。

洋服に使う予算を決めておく

つい洋服を購入してしまう場合は、あらかじめ洋服代を決めておくのも方法のひとつです。生活費として、食費などは決めておくことが多いですが、洋服代もはじめからとっておきましょう。

アクセサリーやヘアスタイルでおしゃれをする

洋服代を節約しようとすると、おしゃれできるのか疑問に思うかもしれません。おしゃれは洋服だけでなく、アクセサリーやヘアスタイルでもできます。
シンプルな洋服だと、アクセサリーやヘアスタイルを強調する効果もあり、おしゃれさをアピールしてくれます。
最低限の洋服とアクセサリー・ヘアスタイルで、節約しつつおしゃれできます。


プチプラな洋服は節約に逆効果?

プチプラな洋服を買えば、洋服代を節約できると思いがちです。
ただプチプラな洋服はひとつひとつ安いものの、つい買いすぎてしまうこともあります。

洋服代を節約するためには、定番アイテムにブランド品を買ってみましょう。
プチプラの服よりも丈夫なことが多く、長く着られるため、コストパフォーマンスがよくなります。

ウィンドウショッピングやネットショップのチェックはNG!

ウィンドウショッピングはNG

洋服を購入する予定がない時は服を見ないようにしましょう。ウィンドウショッピングをしたり、ネットショップをチェックしたりすると、洋服を買いたくなりやすいです。
無駄な買い物をしないためにも、ぐッと洋服欲をおさえましょう。

まとめ

洋服代を節約するためには、まず洋服の断捨離・クローゼットの把握が大切です。次に持っている洋服に合わせて、コーディネートの幅が広い洋服や自分に合ったカラーの洋服などを選んで、コスパのよい必要な服だけを買うと、洋服代が減っていきます。
洋服の選び方や予算などを意識して、浪費しがちな洋服代を節約しましょう。