得する

楽天カードはまさに楽天グループ利用でお得になるクレジットカード

クレジットカードにはいくつもの種類があり、そしてそれぞれのクレジットカードには他のカードとの差別化を図るために独自の特典を付けているケースがほとんどになっています。

そのため、私たちは数あるクレジットカードの中から自分に合った、それもお得になるクレジットカードを選ぶことになりますが、中でも今回紹介する楽天カードは日頃から楽天グループを利用する人にとっては必ず持ちたいクレジットカードとなっています。

楽天カードについて

テレビCMでお馴染みの楽天カードですが、ご存知楽天グループの楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードとなっており、発行している国際ブランドには

●VISA
●Master
●JCB

と、一般のクレジットカードでは珍しく大手3社のブランド付きとなっているため、国内利用が多い人には『JCB』、海外利用が多い人には『VISA』か『Master』というように、目的別に選ぶ事が出来るため、お得に楽天カードを利用する事が可能です。

楽天グループ複数利用でポイントアップ

基本的に、クレジットカードをお得に利用するためには、カード特有のポイントプログラムであったり、各種保険や各種施設利用での割引などであったりするため、どういった状況でのクレジットカード利用を想定しているのか?が重要になります。

例えば、良く海外旅行や海外出張などに行く人であれば、別途保険契約する事無く利用が可能なクレジットカードに付帯されている海外旅行傷害保険がお得になります。

また、大手スーパーのイオンを良く利用する人であれば、イオンでの利用によってさまざまな特典があるイオンカードがお勧めになります。

その点において、この楽天カードの使い道は明確です。というのも、さすが楽天グループ発行のクレジットカードという事だけあって、楽天グループ内での利用の際のポイントプログラムが凄くお得になっているのです。

楽天グループには、楽天市場を始めとして楽天モバイルや楽天証券、楽天ブックスや楽天トラベルなど、いくつかの関連事業(サービス)がありますが、これらの各楽天サービスで楽天カードを利用すると、その利用に応じて獲得出来る楽天スーパーポイントがどんどん増えていくのです。


楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?

この楽天スーパーポイントアッププログラム(以下楽天SPU)ですが、これは各楽天サービスの利用頻度に応じて特定のポイントが獲得出来るプログラムとなっています。

例えば、楽天カード利用によるポイント還元率の基本ポイントは1倍(1.0%)となっていますが、楽天市場での利用で+2(2倍)、楽天アプリ経由での利用で+1(1倍)、楽天モバイル利用で+2(2倍)というように、日頃から利用している楽天サービスによって獲得出来る楽天スーパーポイントがどんどん増えていくのです。

そのため、日頃から楽天の各サービスを利用している人にとっては、この楽天カードを使う事によって、かなりお得に楽天スーパーポイントを獲得する事が出来ます。