節約する

格安SIMに乗りかえて携帯料金を節約!選び方やおすすめMVNOをご紹介

格安SIMで節約

固定費の中で、携帯料金は大きい出費ですよね。毎月支払う必要があるため、携帯料金が高いと、家計を圧迫してしまいます。携帯料金を見直すことができれば、節約効果も高い出費とも言えます。

携帯料金の節約には、格安SIMの携帯電話がおすすめです。大手携帯会社の携帯電話よりも、月々の支払いが大幅におさえられます。
本記事では、格安SIMでどれくらい安くなるのかだけでなく、選び方やおすすめ提供会社も紹介していきます。

格安SIMとは

まず格安SIMとは何かをおさらいしておきましょう。前提として、携帯電話には、SIMカードというカードが入っています。ID番号が割り当てられていて、インターネット通信や電話に必要なカードです。大手携帯会社の携帯電話には、あらかじめSIMカードが入っています。

格安SIMは、大手携帯会社以外の会社から提供されているSIMカードです。大手携帯会社の通信を借りて、通信を可能にしているため、通常の携帯料金よりも大幅に安くなります。
格安SIMだけを契約して、スマートフォンに挿し込むとお得に使えるようになります。

格安SIMに替えるとどれくらい安くなる?

家計サービスを提供するZaimの調査によると、docomo・au・softbankの大手キャリアを使っている方が7割、格安SIMを使っている人は3割という結果が出ています。大手キャリアの方が主流であるため、格安SIMで本当に安くなるの?という方も多いかもしれません。

大手キャリアと格安SIMの料金も比較されており、大手キャリアは月額約12,300円、格安SIMは月額約3,549円となっています。約3分の1に携帯料金がおさえられるため、節約効果抜群です!


格安SIMの選び方のポイント

格安SIMに乗り換えると、携帯料金が安くなります。ただ格安SIMを提供する会社は多くあり、使える機能やデータ量、通信速度などに違いがあり、料金だけで選ぶと、使いにくい場合もあるでしょう。
料金と合わせて、注意したい選び方のポイントをご紹介します。

種類

格安SIMには、音声通話SIMとデータ専用SIMの2種類があります。音声通話SIMは、これまでの電話番号を引き継ぐことができ、通話やショートメール、ネット通信を利用できます。

データ専用SIMは、インターネット通信に特化した格安SIMです。電話番号は引き継ぐことができず、通話には通話アプリが必要になります。携帯電話の利用用途を考えて、2つの種類から選びましょう。

利用データ量

格安SIMは、利用データ量に合わせてプランが異なります。利用データ量が足りないと、追加する必要があるため、普段どれくらいデータを使っているかを把握してから、格安SIMを選びましょう。

自宅にWi-Fiがある場合は、利用データ量をおさえられます。データ量の少ないプランは月額料金も安いため、自宅のネット環境も要チェックです。

通信速度

格安SIMによって、通信速度が高速または低速に分けられています。画像や動画、地図などを見る機会が多い方は、高速の格安SIMがおすすめです。低速の場合は、読み込みが遅いなど使い心地が悪いこともあるでしょう。


格安SIMのおすすめMVNO3選

MVNOとは

格安SIMを提供する会社の総称をMVNOと言います。MVNOには、楽天やUQコミュニケーションズなど、さまざまな会社があります。MVNOの中から、おすすめのMVNOをピックアップして、ご紹介していきます。

Y!mobile

Y!mobileでは、大手キャリアから格安SIMに、お得に乗りかえることができます。使用しているiPhoneにそのまま挿して、格安SIMを利用できます。

月々の支払いは1,080円からで、10分以内の国内通話が何度も0円、データ容量3GBというサービス内容です。高速通信にも対応しているため、使い心地も良い格安SIMのひとつでしょう。

楽天モバイル

楽天モバイルは、携帯料金の節約と合わせて、楽天ポイントをお得に貯めることができます。音声通話SIMを契約すると、楽天ポイントが2倍になります。楽天カードを使っている方は、カード特典も合わせて、効率よくポイントを貯められます。スーパーホーダイプランは、月額基本料1,480円と、料金お得です。

LINEモバイル

LINEモバイルの格安SIMは、最安で月額300円から利用できます。データ量を消費しやすいLINEや主要SNSのデータ消費量が0になるため、データ量を気にせず、LINEやSNSを楽しめます。

万が一データ量を超えてしまっても、通信速度が維持され、快適です。端末に関わらず、変更できるため、LINEやSNSをよく利用する方は、気軽にLINEモバイルの格安SIMにしてみましょう。

まとめ

格安SIMに乗りかえると、携帯料金を約3分の1に節約することができます。安いだけでなく、快適に格安SIMを利用するためには、種類や通信量、通信速度も重要です。格安SIMの選び方やおすすめMVNOを参考に、携帯料金の節約を始めましょう。

100万円貯金
1年で100万円貯金する方法!家計を把握してから貯金に取り組もう貯金を始めようとした時に、最初の目標として「100万円貯めよう!」と意気込む方も多いでしょう。 もし100万円貯まったら何をしようかと夢が膨らみますね。 実際は、100万円は大金で、貯金するためには節約の努力が必要です。 1年で100万円貯めるのは可能なのでしょうか。 今回は、1年で100万円貯金する方法として、準備や方法をご紹介していきます。...