得する

映画館の料金って意外と高い!安く映画を見る方法をご紹介

映画を安く見る方法

映画を見るなら、テレビよりも映画館の大迫力で見たい!という方も多いでしょう。
ただ映画館の料金って意外と高いものです。映画好きなら料金は気にせず見ると思いますが、お得に見られれば、料金を気にしすぎず映画を存分に楽しむことができます。
そこで今回は、安く映画を見る方法をご紹介していきます!

映画館の基本的な料金

イオンシネマを例に挙げると、映画館の料金は、一般1,800円です。
TOHOシネマズは一般1,900円になっているため、映画館はおよそ1,800~2,000円で利用できます。
映画と一緒にジュースやポップコーン、グッズなどを購入すると3,000円を超える場合もあるでしょう。
動画配信サービスやレンタルなどと比べると、ちょっと高いかもと感じてしまいますね。

映画館の割引デー・時間帯割引を利用する

映画チケット割引

映画館には、映画を安く見ることができる割引デーがあります。時間帯割引もあり、映画を見る日時で映画代を節約することができます。
イオンシネマの割引サービスを見てみると、

  • ハッピーファースト:毎月1日1,100円
  • 映画の日:12月1日1,000円
  • サンクスデー:毎週水曜日1,100円(対象店舗のみ)
  • お客様感謝デー:毎月20日・30日1,100円(要イオンカード提示)
  • ハッピーモーニング:平日10時台1,300円
  • ハッピーナイト:20時以降1,300円

などがあります。
日や曜日、時間帯などを意識して映画館に行くと、500~800円ほど安く映画を見られます。


携帯会社などの会員サービスで節約する

スマホで映画特典

携帯会社などの会員サービスでも映画代が安くなります。
月額料金がかかったり、利用している携帯会社に限られたりしますが、映画館をよく利用する場合は節約効果が高いです。
主な会員サービスを見ていきましょう。

ドコモチューズデーでチケット代を節約

ドコモのdポイントクラブ会員になると、ドコモチューズデイのスペシャルクーポンを発行できます。
イオンシネマとドコモがコラボした規格で、火曜日にスペシャルクーポンを利用すると、チケットが1,100円に割引されます。
同伴者1名も対象になるため、カップルや友人と行くとさらにお得です!

auスマートパスでチケット割引

auスマートパスは、さまざまなお店のクーポンや引き換え券を利用できるサービスです。TOHOシネマズが対象で、月曜日にクーポンを利用すると1,100円で映画を見られます。ポップコーンセットも半額の320円になり、お得に映画館を満喫できます。

デイリーPlusに登録する

デイリーPlusとは、Yahoo!Japanが提供する会員制優待サービスです。
月額540円でさまざまなサービスが割引になり、映画割引もあります。
ほとんどの映画館に対応し、300~500円割引で鑑賞できます。
いつも行く映画館が決まっていない方におすすめの万能な割引サービスです。


クレジットカードの映画館優待特典を利用する

クレジットカード特典

クレジットカードの付帯特典に、映画館優待特典がついていることもあります。
映画館優待特典がついているクレジットカードには、イオンカードやエポスカードが挙げられます。
ベネッセと提携しているイオンカードは、ほとんどの映画館で割引チケットを購入できます。

映画チケットをお得に購入する

チケットを映画館以外で安く購入する方法もあります。
金券ショップでは、映画のチケットが安く売られているため、近くに金券ショップがあればぜひチェックしてみましょう。

またフリマアプリでも映画チケットが売られていることもあります。映画館や金券ショップよりも安く手に入れられる可能性が高いです。
あらかじめ買っておく必要があるため、映画に行く日を早めに決めてチケットの出品を探しておきましょう。

映画の試写会が当たると料金がタダに!

映画の試写会に応募して当選すると無料で映画を見ることができます。
見たい映画を選ぶことができなかったり、当選人数が少なかったりしますが、当選するととてもお得です。

試写会の応募情報は、Movie Walkerや試写会CLUBといったポータルサイトで確認できます。
試写会の上映映画や開催地域などをチェックして、ぜひ申し込んでみましょう。

まとめ

意外と高い映画館のチケット料金を節約するためには、割引サービスを活用しましょう。映画館の割引デー・時間帯割引や会員優待サービス、クレジットカード特典などがあります。チケットの購入先や試写会応募でもお得になります。
自分に合った方法で、お得に映画館を利用しましょう!