得する

クレジットカードで節約!賢い使い方やお得なカードの選び方をご紹介

支払いを安くしたり、ポイントを貯めたりして、できるだけお金を節約したい方がほとんどでしょう。節約したいとはいっても、生活費や税金など必要なお金も多く、なかなか節約できないというのも本音です。

そこでおすすめしたいのが、クレジットカードを活用した節約術です。クレジットカードを賢く選び、使うことで、節約することができます。本記事では、クレジットカード節約術について、クレジットカードのお得な使い方、得するクレジットカードの選び方を紹介していきます。

現金払いよりもクレジットカード払いがお得!

ショッピングなどでの支払いは、現金とクレジットカードどちらでしていますか。現金は、その場でお金のやり取りがあり、使ったお金が一目でわかります。買い物を控えるなど、使うお金を減らし、節約できるように感じますよね。

一方、クレジットカードは直接のお金のやり取りが見えないため、つい使いすぎてしまうイメージもあり、節約できないと感じているかもしれません。

クレジットカードは、現金払いと違い、利用額に合わせてポイントが貯まっていきます。ポイントは、ショッピングやクレジットカードの支払いなどに使うことができ、お金の節約に役立ちます。

他にも商品券との交換、電子マネーへの移行など、節約にうれしい特典が多くあります。節約したいという方は、クレジットカードでショッピングをして、ポイントを貯め、節約をしてみましょう。

クレジットカードを賢く使って節約する方法



クレジットカードを賢く使うことで、ポイントが効率よく貯まり、お金を節約することができます。日々のお買い物には、多くの方がクレジットカードを使っているでしょう。さまざまな支払いにクレジットカードを使うことが、節約に効果的です。

通信費や税金などの固定費に使用する

生活の中で必ず支払うお金ってありますよね。毎月必ず支払うお金を固定費と言います。携帯料金や各種税金などが含まれます。各種税金や保険料などは、現金で支払うことも多いですが、クレジットカードで支払える場合もあります。

必ず発生する支払いであり、金額も大きいため、クレジットカードを使用すると、ポイントが多く貯まります。固定費でクレジットカードを利用できる支払いがあるかチェックしてみましょう。

高速道路など交通費の支払いに使用する

交通費の支払いにも、クレジットカードを利用してみましょう。クレジットカードは、ETC機能や電子マネー機能が一体になったカードもあり、交通機関でも気軽に利用することができます。

高速道路や電車、バスなどを利用する機会が多い方は、クレジットカードを利用すると、ポイントを効率よく貯められます。

医療費の支払いに使用する

医療機関でもクレジットカード支払いが普及してきています。医療費は、金額が高いため、クレジットカードのポイントが貯まりやすいです。限度額を超える医療費が発生した場合も、申し込みによって一時的な限度額引き上げができ、クレジットカードを利用できます。

節約に役立つクレジットカードを選ぼう

クレジットカードの使い方だけでなく、ポイントが貯まりやすいクレジットカードや年会費の安いクレジットカードを選ぶことも節約につながります。お得なクレジットカードの選び方を見ていきましょう。

ポイント還元率高いクレジットカードを選ぶ

クレジットカードで貯まるポイントは、クレジットカードごとに異なります。ポイント還元率は、〇〇円につき1ポイントのように設定されています。ポイント還元率の高いクレジットカードは、ポイントが効率よく貯まっていくため、節約に役立ちます。

よく使うサービスに特化したクレジットカードを選ぶ

クレジットカードは、お店や航空会社などと提携したクレジットカードもあります。提携しているお店などでクレジットカードを利用すると、代金の割引やポイント倍率アップなどのメリットがあります。

よく利用するサービスに合ったクレジットカードを使うことで、他のクレジットカードよりもポイントが貯まり、お金を節約することができます。



年会費の安いクレジットカードを選ぶ

クレジットカードを利用するためには、年会費を払う必要があります。お得なサービスがそろっていても、年会費が高いと、損をしてしまうこともあるでしょう。

年会費の安いまたは無料のクレジットカードを選ぶと、年会費をおさえて、クレジットカードを利用できます。

クレジットカードの使いすぎには注意!

クレジットカードを使って、ポイントを貯めると、お金の節約に役立ちます。ただクレジットカードを使いすぎてしまうと、ポイントが多く貯まっても、お金を使いすぎてなくなってしまいます。

クレジットカードの利用額を家計簿につけたり、月の利用額を決めたりするなど、使いすぎに注意しましょう。

クレジットカードを節約に活用しよう!

クレジットカードは、利用金額に合わせて、ポイントが貯まります。ポイントは、ショッピングや電子マネーへの移行など、お金として利用できるため、節約に活用することができます。

固定費や医療費にクレジットカードを使ったり、ポイント還元率のよいクレジットカードを選んだりすることで、より節約効果が上がります。現金払いがメインという方は、クレジットカードを節約のために利用してみましょう。